​あなたのランエボもスロットルシャフトシールから圧漏れしていますよ!

今まで入庫したランエボの8割以上が漏れていました。ニトリルゴム製のため、硬化し、割れたり摩耗しているものがほとんど。

ブーストの立ち上がりが悪くなり、標準より0.1~0.2barほどブーストが低くなっているのに、こんなものだと思って異常を知らずに乗っている方が多いのです。

​エアフロで計測した空気が逃げているので、燃料は濃いめになりエンジンオイルが汚れやすく、カーボンの影響でノッキングも起きやすくなり良いことはありません。もちろんパワーも少なめに。

そこで、この検査アダプターをインタークーラー入り口のパイプに接続して1.5barくらいの圧をかけるとシューシューと漏れる音が聞こえてくるはずです。スロットル以外からも漏れている車両も多かったですね。パイピングジョイント部のゴムホースも硬化して漏れやすくなりますから。

他には、2次エアリードバルブから漏れたり、バキュームホースが硬化して漏れていることも。

音がする場所に石鹸水を吹き付けると簡単に特定できますよ!

漏れ箇所がスロットルシャフト部だと困ったことになります。ここのシールは単品で供給されておらず、しかもスロットルは生産終了してるんです。

そこで、当店では競技用として、CD~CT限定で、耐熱性・耐久性の高いシールに交換するサービスを始めました!

*(対策品欠品中のため、当面の間は純正と同材質のシールへの交換となります)

​税別16800円+返送料

 

*(対策品は少数のみ不定期で入荷可能です。金額は税別18800円+返送料になりますが、ご希望の方はご予約下さい)

スロットルセンサーを取り外して元払いにてお送りください。

​(スロットルセンサー付きで送って頂いた場合、作動点検して取り外し、元の位置で取付しますが、車両取付後に微調整が必要になる場合があります。アイドル回転数の再調整が必要になる場合もあります。)

バタフライ部にスロットルコートをご希望の方には無償で塗ることができますので、ご用命ください。
​(塗布後は動きが渋くなることがありますので、その場合は、当たりつけを十分にしてスムーズに動くようになってからご使用ください。)

圧漏れ検査アダプターは送料着払いのみで先送りできます。漏れのあるスロットルと同梱して返却下さい。それくらい漏れている車両が多いということです。

​もし漏れがなくても検査アダプターだけ返送してくださいね。

ISCバルブ取り付け部・作動部のフタにあるOリングが硬化して漏れていることもありますので、その場合はサービスで対策品に交換しております。(^^)v

​スロットルは重要保安部品です。競技用としてのサービスですので、公道での使用はできません。
​自己責任においてご依頼、ご使用下さい。

シール交換後のスロットルを装着後に不具合が出た場合は、漏れが無くなったことによるアイドルアジャストスクリューの調整不良・ISCの不良、スロットルセンサーの調整不良です。サポートは致しますが、クレームには応じられませんので、信頼して頂ける方のみご依頼下さい。

  • YouTube Social  Icon
  • ヤフオク
  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

〒780-8066 高知市朝倉己869

TEL/FAX  088-828-4858
平日10:00~20:00  
土曜10:00~18:00

日曜、イベント日休業

img_logo_edited.png